岡山県で自然素材の新築を建てるならTANAKA

TANAKA
  • 0120-544-923

    営業時間:9:00〜18:00
    定休日:隔週火曜、水曜

  • instagram

Blogブログ

お家づくりの性能 ~C値について~

Uncategorized24/01/15

こんにちは!! いちきです(^^♪

最近、空気が乾燥していてのどがからからです、、。

ペットボトル加湿器のイラスト

風邪などもはやりつつあるので、皆さん体調にはお気をつけてください😶‍🌫️

さて!!

前回Q値、Ua値についてお話をしたので

今回はC値についてお話しようと思います!!

皆さんはC値という言葉は聞いたことはありますか??

C値とは、お家に隙間がどのくらい空いているのかを示す数値です。

一般的には気密と言われていますね!!

例えば

下にばけつの図がありますが

ひだりは隙間がたくさんありますよね。

みぎはひとつしか隙間がありません。

このように隙間があるとたくさん水がでていてしまいます。

これをお家で考えると、

暖房をつけていても、温かい風が隙間から逃げていくので

暖房効率が悪く、部屋が一向に暖まりませんよね。

冷房も同じです!!

寒気・悪寒のイラスト(女性)

なので、電気代が高くなり、無駄な消費が増えていきます!!

このことから、C値を小さくすることで高気密のお家ができます。

実際の気密測定の写真です↓↓↓↓↓↓

ここから隙間がどこどこに空いているのかチェックして修正して

また測定をします!!

数値はこんな感じで、モニターから出てきます

この矢印の部分の相当隙間面積の部分がC値になっていて

このモニターではC値は0.4だということが分かります♪

是非、お家づくりの参考にしてください!!

カテゴリー

タグ